難聴児子育てブログ

難聴による人工内耳装用から現在の状態、成長記録。

人工内耳

人工内耳の機能

投稿日:

この記事では、人工内耳の機能についての紹介をしたいと思います。

誰しも急に大きな音が聞こえたらびっくりしますよね?

音の種類によっては心臓がバクバクすることだってあります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク





人工内耳には大きな音が鳴った時に働く機能があります!

それはある一定以上(人間が不快と感じる大きさ)の音がしたときに
機械が反応し全体的に聞こえてくる音のボリュームが下がるというものです!

初めて知った時は、なんてすばらしい機能なんだ!と思いました!

が実はこの機能が働いた時は、元の音の大きさに戻るまで10秒ほどかかるということを知りませんでした・・・

人工内耳手術前に、急に大きな音がした場合にその音量を自動的に調整する機能があるということは知っていました。

しかしその機能の詳細まではしっかり理解できていませんでした。

それだけでなく大きな誤解もありました。

大きな音が出た時に機械が反応し、その音(ピンポイント)のボリュームを”自動的に落としてくれる”という風に理解していました。

全体的に音のボリュームが下がっていますので、直後に「大きな音がしたね~」とすぐに声を掛けても聞こえていない可能性があります。

大きな音がしたときの声を掛けるタイミングは、少し間をあけてから!ということを忘れないようにしてあげなければいけません。

僕たちが不快に感じる音の大きさというのがどの程度なのか、何デシベルで人工内耳の機能が働くなどもっと詳しく聞かなければ!!!

確認でき次第こちらの記事で追記したいと思います!

ポチッっと押していただければうれしいです♪


人気ブログランキング

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-人工内耳
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

耳にかけるのが無理なときに活躍するベビーウェア(メドエル)

耳にかけるるのが嫌!とかすぐに取ってしまって困っている!という方は必見です! ベビーウェアというものをご存知でしょうか? 現在は1歳になる前からでも手術ができるようになったのかな?ちょっとわからないの …

ブログの更新をメールでお知らせできます。

メールアドレスを記入しメールで通知ボタンを押していただくと、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

自己紹介

自己紹介

暴れん坊2人の育児奮闘記録ブログです♪

お兄ちゃんは高度難聴のため人工内耳装用児になります。

療育の事を中心に書いていきます。