難聴児子育てブログ

難聴による人工内耳装用から現在の状態、成長記録。

難聴について 考え事

人工内耳の聞こえ方に関して・・・

投稿日:2018年3月12日 更新日:

聞こえ方に関して・・・っとその前に♪新たにもう一方購読者に加わり現在なななんと5名になりました♪

あああありがとうございます♪あ~ありがたや~ありがたや~♪

どんどんモチベーションが上がってまいります↑↑↑

いやいやしかーしまだ5名!まだまだ読者登録お待ちしております♪

さて本題に戻します!人工内耳を装用すると、どのように音が入ってくるのだろうかと考えることがあります。。。

はーやんは現在人工内耳を装用して1年と5カ月になりますが、声で誰が言葉を発しているかということはわかっている様子です。

補聴器は、イヤーモールドが小さくフィットはしませんでしたが、僕自身がつけることができ、こんな感じで音が大きくなり聞こえているんだーと

実際に感じることが出来ましたが、人工内耳はそういうわけにはいきません・・・
※もちろんはーやんが聞こえているよう同じ聞こえ方だとは思っていません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





確かまだはーやんが人工内耳を装用する前に、メドエル協賛の講演会があり、人工内耳を体感?体験?してみようというのがあったようななかったような・・・

もし体験、体感できるのであればしてみたい!もちろん脳が人工内耳に適応し、装用したてのころと今では音の聞こえ方は全然変わってきているとは思いますが。。。

体験、体感することにより自分の中で、何か変わるかもしれません!なにが、というのはわかりませんが・・・

補聴器を体感した感想は、やはり機械が中継しいるだけあって、やはり違和感はものすごいありました。

音としてとらえた時に、なんていえばいいんだろうか、壁があるというか、音自体は確かに大きくはなっているのですが、遠くで大きな音が聞こえているという感じでしょうか・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク





もともと健聴の方で、後天的に難聴となり、人工内耳を装用した方の話だと、最初はもやもやとした音というのだけが入ってきて何が何だかわからない、
どこからどのような音が入ってきているかわからない。
それが次第に鮮明になり、区別がつくようになってくるという話をしてくださいました。

そう考えると人間の適応力はすごいなと感じます!もし体験、体感する機会があるのならばしたいと強く思います!

そのような機会がありましたら、僕に一報をよろしくお願いします!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-難聴について, 考え事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

進み具合・・・

新しく立ち上げたほうなのですが、立ち上げた途端に忙しくなり全然進んでいないという状況です・・・ とりあえずはプロフィールができた時点でこちらにURLは貼りたいと思うのですが、きっとデザインなどはまだま …

ふとした瞬間に・・・

お風呂に入っているとき・・・あー今、はーやんは人工内耳を装用していないからこの水の音や 自分の声が聞こえていないのかーと思う瞬間があります。 スポンサーリンク スポンサーリンク もちろん人工内耳を装用 …

no image

あと1ヶ月でブログを始めてから1年が経ちます♪

このブログを初めてもうすぐで1年になります♪ たまに記事にあげているのですが、どしどしコメントお待ちしております♪ 次なる1年の目標はこのブログを通じて、少しでも輪を広げていくことです♪ さあがんばる …

難聴と診断が下るまで

新生児スクリーニングテストで再検査となって大学病院で難聴と診断されるまでの間は不安も大きくネットでいろいろ調べました。 最初は羊水がまだ残っていてうまく検査ができなかったと言われましたが・・・ 一カ月 …

まわりの目

以前にも記事に書いたこともありますが人工内耳を付けているとまわりの視線というものを感じることは実際多い。。。 見ている人たちも悪気があって見ているわけではなく何がついているんだろうという感覚なんだとは …

ブログの更新をメールでお知らせできます。

メールアドレスを記入しメールで通知ボタンを押していただくと、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

自己紹介

自己紹介

暴れん坊2人の育児奮闘記録ブログです♪

お兄ちゃんは高度難聴のため人工内耳装用児になります。

療育の事を中心に書いていきます。