難聴児子育てブログ

難聴による人工内耳装用から現在の状態、成長記録。

人工内耳装用から3ヶ月

人工内耳装用3ヶ月目の様子

投稿日:2018年2月17日 更新日:

はーやん1歳5~6ヶ月 療育ノート(1月15日から2月14日まで)人工内耳手術から3カ月

音や声への反応

「おーい」と呼ぶと。「あー」と長めの声を出して答えた。

自分でくわえたラッパが鳴り、「こうしたら音が鳴る」ということがわかったのか、何回も鳴らして喜んでいた。

遠くから鳴らしたら走って取りに来た。

「おーいぱぱちゃーん」「はーい」というやり取りを何回か見せて「おーい、はーやーん」と

パパと、はーやんをおり混ぜてすると、自分の時に「はーい」と手を挙げて反応した。

お宮参りでご祈願してもらったときの大太鼓の音に反応していた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




「どうようのうたのえほん」で音楽を鳴らした後、歌っているような感じで声を出していた。

人工内耳を外すときに「ねんねしようか」と声をかけ外し、少し目を離している間に布団に入っていた。(言っていることが理解できたのかな?)

片耳の電池が切れているときに声を掛けてみたけど反応していた。

遠くでビーズの入ったおもちゃを鳴らしたら気づいた。(かなり小さな音)

自転車に乗せた時にベルを鳴らしたら不思議そうにしていた。

リハビリで遊んでいる途中に先生が「はーやーん」と呼ぶと振り向いていた。

エントランスと玄関前の2種類のインターホンの音に気付いていた。

風鈴の音にもしっかり反応出来ており、指差しをしていた。

パパが「はーやん」と呼ぶと振り向き、「みーやん」と呼ぶと見ない。

しっかり聞き分けが出来ている感じ。

トイレに入っているときにはーやんが」探しに来ているのがわかったので、ドアをノックすると、はーやんがバシバシドアを

叩き返してきた。オーブントースターの「チン」という音にも反応していた。この音が楽しいのかいつも笑う♪

ママが独り言で見当たらなかった、緑のボールどこかなーと言っていたら、はーやんが探して持ってきてくれた。

お出かけしてざわざわしている中でも名前を呼ぶと振り向いた。

車の窓から外を指して「あっあっ」と言っていた。パパが毎朝使っているコーヒーメーカーの音に気付いた。1月31日

インターホンが鳴ると、すぐにモニターのところへ行き、その後玄関に行く。音と行動がつながったみたい

キッチンタイマーの音には気づかない。インターホンが鳴った時、ちょうど大きな声を出していたので気づかなかったが、

「ピンポンなったよ」というと、慌ててモニターのところへ走っていった。

吸っても吹いてもなるラッパはいつも吸って鳴らしていたけど、初めて吹いて音を出していた。ただ続かなかった。

木琴をたたいていた。バチ以外でもいろいろなもので叩いていて、それぞれどんな音が出るのか試しているように見えた。

パパが「ママにどうぞして」というとママに渡しにいった。

いつも鳴るおもちゃがボタンを押してもならなかったのでスイッチを探していた。パパ、ママの行動をよく観察出来ている。

楽器をただ鳴らしているというよりは、しっかり音を感じているように見える。

人工内耳を外しているときはあまり声を出していない。

※長くなったので生活に関しては次の記事で書きます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-人工内耳装用から3ヶ月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人工内耳装用3カ月目の様子 2

はーやん1歳5~6ヶ月 療育ノート(1月15日から2月14日まで)人工内耳手術から3カ月 生活 みーやんのお宮参りの時、大太鼓にしっかり反応。この時参加していた家族全員がはーやんを見ていた。 考えるこ …

ブログの更新をメールでお知らせできます。

メールアドレスを記入しメールで通知ボタンを押していただくと、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

自己紹介

自己紹介

暴れん坊2人の育児奮闘記録ブログです♪

お兄ちゃんは高度難聴のため人工内耳装用児になります。

療育の事を中心に書いていきます。