難聴児子育てブログ

難聴による人工内耳装用から現在の状態、成長記録。

言葉

物事を早く決めてしまうと視野が狭くなる

投稿日:

療育施設では2歳児までとなっており、その先は通常の保育園、幼稚園、支援学校幼児部と

別れていきます。

自分の考えとしては現段階のはーやんの言葉の感じや発達具合からして支援学校幼児部ではなく、

通常の保育園という道を考えています。ただ療育施設があと一年半ありますので、ここから

順調にいくか、まわりの子たちと比べ遅れが出てくるかはわかりません。

遅れないよう努力はしていくつもりですが正直わかりませんので、

支援学校の道もないわけではないので見学に行く予定です。

なので現段階としてはある程度こうしたいと希望はありますが、こうなるかもという

ことも考え行動していきたいと思います。

タイトルにもありますが物事を早く決めてしまうと視野が狭くなると療育施設の先生がおっしゃっていました。

早く決めてそれに向かい進めていくことも大事だと思うのですが、まだ一年半もある中ですでにここ!と決め

ている方も少なくないという感じです。

補聴器、人工内耳を装用してどれぐらい伸びていくかわからないということもありますが、決めてしまっていては

おっしゃっていた通り視野が狭くなりすぎて情報を自分からとろうという感じにもならないと思います。

難聴で地域の保育園や幼稚園に通っていた子供をもつ親の話等々、すでに支援学校にいくことにしているから

と情報や話を逃してしまう。もちろん逆のパターンもあるかと思います。

どちらがいいということではなくもう少し子供の成長具合を見て決めてもいいことではないかと考えています。

期限が近づいていくなか焦りも出てくるとは思うのですがでしっかり話し合い、ゆっくり決めていくことも大事ですよね♪

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-言葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

聴覚支援学校子育て講座での言葉

昨日月に一回の聴覚支援学校の子育て講座に参加させていただきました♪ 行った内容 1太鼓のリズムに合わせて、歩いたり、走ったり、止まったり 2凧揚げ 3自由遊び 自由遊びの中身は、トンネルくぐり、山越え …

はきはき言葉を発するために!

はーやんの言葉の数は本当に増えました! どれぐらいかというのは数えてはいませんが、本当に増えているというのは実感できます! ただやはり言葉が出ているけど、何の事を言っているのかわからない時があるのも事 …

2歳を過ぎて言葉の数が増える

2歳を過ぎて急に言葉の数が増えてきた♪ ふと友達から掛けられた言葉を思い出した! 公園へ4家族で出掛けた時、初めて子供を連れて一緒に遊びに行ったのですが、 人工内耳を装用していったので初めて見たからか …

no image

リハビリテーションとハビリテーションの違い

大学病院で子供が人工内耳の手術をしこれからは、リハビリの為通うこととなりました。 そこで言語聴覚士の先生から正確にはリハビリテーションではなくハビリテーションになりますと言われました。 ん???ハビリ …

言葉の変化

お気に入りの言葉「トマプ」♪  ↓ 真っ黒動画ですが「トマプ」と言っているのがわかります♪ トマトを見せてこれはなんですかという問いに「トマプ」と答えるはーやん♪ はーやんはトマトが大好き♪ということ …

ブログの更新をメールでお知らせできます。

メールアドレスを記入しメールで通知ボタンを押していただくと、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

自己紹介

自己紹介

暴れん坊2人の育児奮闘記録ブログです♪

お兄ちゃんは高度難聴のため人工内耳装用児になります。

療育の事を中心に書いていきます。