難聴児子育てブログ

難聴による人工内耳装用から現在の状態、成長記録。

言葉

言葉の字数

投稿日:

言葉の数や一回で復唱できることが増えてきたはーやん♪

ただやはり字数が多くなるとなかなか難しいのが現状です。

発しやすい音、発しにくい音ももちろんあります。発しにくい音は

自信がないからか濁したり、声も小さくなるはーやん。

大体3文字までの言葉は一回できちんと言えることが多く5文字、6文字となってくると

難しい・・・繰り返して教えてあげると何となくですがいうことができます♪

しっかりと口元を見て覚えようと、同じ言葉を発しようとしているはーやん♪

頑張っています♪今は「ラ行」を出せるように舌がはっきり見えるようにして

単語の中にあるものを選び練習中♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク




今日は「レモン」何度も言っていました!

「レ」が言えたことがうれしかったのか、舌を巻く感じが楽しかったのか

たくさん舌を動かし大胆に発していました♪あっこういうことの繰り返しが大事なんだと

改めて思うことのできた1日でした♪

絶望・・・

座っていてバランスを崩し後ろ側へ倒れこみ・・・補聴器も吹っ飛び起き上がることなく絶望中笑

気をつけないといけない頭部への衝撃・・・気を付けていてもどうしようもないときなんて多々あります・・・

こればっかりはどうしようもない・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-言葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

影響を与える言葉!

お耳の療育施設に通いだしてそこでの先生からの言葉。 病院でのハビリテーションしてくださっている先生からの言葉。 同世代の子供を持つ友達からの言葉。 講演会での言葉。 自分では考えもしなかった言葉の影響 …

心に響いた言葉

自分の中で大きな影響を与えてくれた言葉を紹介したいと思います。 はーやんが生まれ新生児スクリーニングでリファーとなり、もしかしたら難聴なのかもしれない。 次の検査までいてもたってもいられずたくさん調べ …

聴覚支援学校子育て講座での言葉

昨日月に一回の聴覚支援学校の子育て講座に参加させていただきました♪ 行った内容 1太鼓のリズムに合わせて、歩いたり、走ったり、止まったり 2凧揚げ 3自由遊び 自由遊びの中身は、トンネルくぐり、山越え …

難聴の子の特徴

子供が言葉を覚えるとき例えば「これはイチゴっていうんだよ」と教える場合もあるけれど ある程度の言葉は親の会話やまわりが話している言葉を聞いている間に自然と理解し、覚えていく。 スポンサーリンク スポン …

言葉の成長

今までは物を指し言葉を発していましたが今日は何やら話し言葉らしきことを言っていました。 残念ながら聞き取ることはできなかったのですが同じ言葉を何度も言っていました。 「んったなー」と言っていたのですが …

ブログの更新をメールでお知らせできます。

メールアドレスを記入しメールで通知ボタンを押していただくと、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

自己紹介

自己紹介

暴れん坊2人の育児奮闘記録ブログです♪

お兄ちゃんは高度難聴のため人工内耳装用児になります。

療育の事を中心に書いていきます。