難聴児子育てブログ

難聴による人工内耳装用から現在の状態、成長記録。

考え事

選択しなければいけないこと

投稿日:

前回の記事でも触れましたが、3歳児に上がるにつれて難聴児は大きな選択しなければならないことがあります。

地域の療育施設は2歳児まで!

ここから支援学校に行くのか、地域の幼稚園、保育園行くのかという大きな選択をしなければいけません。

こんなに早くに大きな選択をしなければいけないということは正直知りませんでした・・・

感覚では小学校に上がるまでは地域の今通っている療育施設に定期的に通うと思っていました。

なぜ2歳児までなのだろうか?これは療育施設と大学病院の先生、支援学校の先生にに聞いてみようと思います!

言葉の発達が著しく伸びるからなのかな?わかりません・・・

グループ行動も増え、社会性も身につくから?なぜだろうか・・・?わかりません・・・

支援学校だけに行く、地域と支援学校両方に登録?通えるようにする、地域のみに絞る。。。

それぞれメリットやデメリットは必ずあると思います!

まさに今お友達の親御さんはとても悩んでおられる方もおられますし、ぼくらも本当にこれでいいのだろうかと悩むことがあり、最近も結構長い時間話し合いました。

僕らの選択はやはり地域で育っていってほしいという希望があるので地域の保育園に継続して通うというのが今のところの予定です。

この選択が合っているのか、間違っているのかはわからないし、答えもないと思います。

言えることがあります!なんとなく出した答えではなく、なぜこのように選択したかということをはーやんが大きくなった時に答えることはできます!

僕らが自信を持ってこういう考えでというものがなければいけないと思っています!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-考え事
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地震

短い内容となります。 今日の朝7時58分に地震がありました。 テレビに映っているのはほんとに家からも近くよく知っている場所も多かった・・・ 何も準備していなかった・・・ 特に気になっていることはやはり …

保育園の先生が療育施設を訪問!

今日は療育の日でした。 残念ながら何名かのお友達は体調を崩してしまったようで今日参加したのは、はーやんともう一人の2名。 まあこんな日もあるか!!! でも今日はびっくりしたことがありました!!! その …

地域でのつながり

現段階の予定ですが、はーやんは3歳児に上がるにあたり聴覚支援学校ではなく地域の保育園で生活することになります。 僕は毎年地域の市民体育祭に参加しています。 僕の出身校、出身地域でもあるためかはわかりま …

進み具合・・・

新しく立ち上げたほうなのですが、立ち上げた途端に忙しくなり全然進んでいないという状況です・・・ とりあえずはプロフィールができた時点でこちらにURLは貼りたいと思うのですが、きっとデザインなどはまだま …

市によって等級に差が出るのはなぜなのか?

新聞の記事から抜粋させていただきます。 長野県のとある中学校1年生のクラス。教師の話に静かに耳を傾ける生徒。 その生徒の姿を少し離れて見守るのは難聴児支援センターの療育支援員さん。 教師の指示や仲間の …

ブログの更新をメールでお知らせできます。

メールアドレスを記入しメールで通知ボタンを押していただくと、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

自己紹介

自己紹介

暴れん坊2人の育児奮闘記録ブログです♪

お兄ちゃんは高度難聴のため人工内耳装用児になります。

療育の事を中心に書いていきます。